ウェブ制作のアイアム(那覇市、仲嶺朋広代表)は、観光と防災情報を組み合わせた全国版の地図アプリを開発した。市町村が携帯メールなどで災害情報を発信するLアラートの受信時に現在地をダウンロードできるシステムも開発し、特許を取得。現在地に詳しくない観光客でも最寄りの避難場所がすぐに分かるようにした。