国内では先島諸島で数例しか確認のなかった迷鳥「カタグロトビ」が沖縄県石垣島で繁殖し、3月に幼鳥1羽が巣立った。繁殖が確認されたのは国内で初めて。「石垣島フィールドガイドSeaBeans」の小林雅裕さん(42)が離れた場所から観察した。 カタグロトビは全長33センチほど。