人気音楽グループ「EXILE」のボーカルTAKAHIROさんが4日、「清」と書いた自筆の書を豊見城市の沖縄空手会館に贈った。同館開館1カ月を記念して、TAKAHIROさんと翁長雄志知事が作品を除幕した。

自筆の書を贈ったEXILEのTAKAHIROさん=4日午後、豊見城市・沖縄空手会館

 沖縄空手道首里手松林会本部佐世保尚武館(長崎県佐世保市)で空手を学んだTAKAHIROさんは空手初段の腕前で、書道は8段。「空手で人としての根っこの部分を鍛えられた」と話した。

 「清」は「清ら手ちゅらでぃー(美しい空手)」の1文字で、複数案からTAKAHIROさんが選んだ。「空手の清らかな部分、力強さ、優しさなどを表現しようと心を込めて書いた」と語った。

 作品は6日から公開される。