看護学の第一人者、日本赤十字看護大の川嶋みどり名誉教授(85)=東京都=が、平和を訴える講演のため2日までの3日間、沖縄県内に滞在した。「看護職は命と尊厳ある暮らしを守る専門職。政治を抜きにして、戦争には断固反対しないといけない」と語った。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。