沖縄弁護士会(照屋兼一会長)は3日、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案の問題点を学ぶ勉強会を那覇市の沖縄弁護士会館で開いた。市民や弁護士など約20人が参加した。同会の小口幸人弁護士は「捜査機関の権限が大きくなる危険な法律」と説明。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。