9秒でまるわかり!

  • 翁長知事は辺野古沖での掘削調査を問題視し、防衛局に行政指導へ
  • 従わなければ警告に切り替えるが、差し止め訴訟は現時点で困難
  • 埋め立て承認撤回へ、出直し知事選など「公益理由」の可能性も探る

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志知事は県との協議がないまま海底掘削のボーリング調査を実施していることを問題視し、5日にも沖縄防衛局へ行政指導する方針を固めた。調査を中断し、県との協議を求める。