沖縄防衛局は6日午後、名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事による「岩礁破砕許可が必要」との行政指導に対し、「知事の許可を受ける必要はない」と回答した。

沖縄防衛局(資料写真)

 防衛局は、県に対し、漁業権が放棄され消滅した漁場の区域が「漁業権の設定されている漁場内」には当たらないと指摘。岩礁破砕許可を受ける必要がないとする水産庁の解釈を前提に、県の規則を運用するようと求めている。