沖縄県内のほとんどの公立小中学校で7日、始業式があった。那覇市立古蔵小学校(平安山敏和校長)では、緊張と期待が入り交じった表情の子どもたちが、新しいクラスの仲間や担任とともに新学年をスタートさせた。

新しいクラスになり、緊張しながら自己紹介をする子どもたち=7日午前、那覇市古波蔵・那覇市立古蔵小学校

 始業式で、平安山校長は「みんなの力を合わせて笑顔とあいさつ、花がいっぱいの古蔵小学校をつくっていきましょう」と呼び掛けた。