【沖縄】第34回中部広域グリーンフェスタ大植木市(主催・中部広域グリーンフェスタ推進協議会、沖縄タイムス社)が7日、沖縄市農民研修センターで始まった。花卉(かき)園芸事業所など29社が出展。観葉植物や熱帯果樹、盆栽、色鮮やかな花々などを販売している。16日まで。午前9時~午後6時。

お目当ての花々を買い求める来場者=7日、沖縄市登川・市農民研修センター

 初日から多くの園芸ファンが訪れ、お目当ての植物や花を買い求めていた。

 同フェスタ推進協議会の安里慎也会長は「これからガーデニングシーズンなので、ここで楽しみを見つけてもらえれば。盆栽の出展も増えており、新しい趣味を探すきっかっけにもなると思う」と来場を呼び掛けた。