沖縄県が、日米地位協定の見直しに関する要請内容を17年ぶりに改定した。新たな問題への対応が必要と判断したからだ。米軍基地の集中する沖縄では「運用の改善」ではなく、「抜本的な改正」を繰り返し求めてきたが、実現する見通しすらない。