【兵庫で西里大輝】神戸・三宮の商店街関係者でつくるKOBE三宮・ひと街創り協議会(久利計一会長)が主催する、神戸開港150年・沖縄航路開設130年、ソラシドエア神戸空港就航5年を記念した「沖縄GOGO! ハイサイフェアinKOBE三宮」が8日、神戸市内であり、物産や芸能など沖縄の魅力が披露された。(31面に関連)

神戸市民の目前で、勇壮なエイサーを披露する那覇太鼓のメンバー=8日、神戸市・三宮センター街

 ステージでは那覇バスのガイドでつくる「うたバス」のミニコンサートや、那覇太鼓とフラ団体「KOHANA」の子どもたちによるエイサーとフラがあり、会場を熱気に包んだ。歌声や太鼓の音に買い物客らは足を止め、カメラに収めるなどして舞台に見入った。

 ステージの一番前にいた磯部充代さん(77)と小畑晴代さん(74)の姉妹は、大盛り上がり。充代さんは「沖縄に行ったことがないが、行った気になれた」、晴代さんは「沖縄に行きたくなった」と笑顔で話した。