JAおきなわが名付けた「島ヤサイの日」の8日、JAおきなわはファーマーズマーケット全11店舗で、島ヤサイの日キャンペーンを展開した。特設コーナーで島ヤサイを販売したほか、島ヤサイを使った料理の試食やレシピを配布。沖縄の食文化を支えてきた伝統野菜をPRした。9日まで。

島ヤサイ専用の販売コーナーでは品定めする買い物客でにぎわった=8日、糸満市・JAファーマーズマーケットいとまん

 糸満市の「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」では、シニア野菜ソムリエの徳元佳代子さんが、ハンダマとニガナを使ったピザを振る舞った。特設コーナーではカラシナ、ヘチマ、ヨモギなど約10品目の島ヤサイを販売。新鮮な野菜を求める買い物客でにぎわった。

 同店の金城和弘課長は「昔から親しまれてきた島ヤサイを多くの人に食べてほしい」と話した。同店では23日に島ヤサイを使った料理教室を開く。JAおきなわは2015年から4月8日を島ヤサイの日として、イベントを展開している。