3月の本部町議選で、「しまくとぅば遊説」を取り入れた新人の小橋川健さん(46)が初当選を果たした。選挙カーから妻の直美さん(47)が「まぎさるくいさーに、いっぺーぐぶりーなとーいびーん(大きい声で大変失礼しています)」などと語って大好評。小橋川さんは「50票はこれで取れたんじゃないか」と笑う。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。