沖縄食糧グループが12日から3日間、おにぎりやライスグラノーラをお得な価格で提供する「ごはん処 でいご食堂」を、那覇市の沖縄タイムスビル1階でオープンする。朝ご飯の部は午前7時半~10時、昼ご飯の部は午前11時半~午後3時。会場ではお米などの即売会があり、購入すると保温弁当箱のフードジャーなどが当たる。

「ごはん処 でいご食堂」への来場を呼び掛ける沖縄食糧営業課の宮良長樹さん=10日、那覇市の沖縄タイムス社

 朝のメニューは(1)「おにぎり処 越後」のおにぎりとみそ汁のセット(2)ライスグラノーラとヨーグルト、フルーツ、サラダ、コーヒーのセットでいずれも300円。昼は(1)味噌めしや「まるたま」の定食(2)みそ汁亭「秀」牧港店の定食で、いずれもアイスクリームとライスグラノーラ付きで500円。

 ご飯は、沖縄食糧の人気商品「金芽米美味づくり」「金芽ロウカット玄米」「お米屋の雑穀物語」を使う。

 雑穀エキスパートの資格を持つ同社営業課の宮良長樹さんは「お昼のご飯はおかわり自由。この機会に雑穀も食べて」と来場を呼び掛けている。問い合わせは同社、電話098(877)2323。