古酒の普及に取り組む山原島酒之会(崎浜清会長)は、泡盛古酒を育てる講習会を、22日の名護市をスタートに沖縄本島北部の全12市町村で開く。 古酒を熟成させる伝統的な「仕次ぎ」の方法を中心に、古酒甕(がめ)の開け方、閉め方など素朴な疑問にも答える。5月は宜野座村の予定。