沖縄県警豊見城署は9日、瀬長島の球場で集団飲酒したとして、15~16歳の高校生や建設作業員などの少年少女6人を補導した。

 同署によると、同日午後8時58分、目撃者から「未成年が酒を飲んでいる」と110番通報があり、駆け付けた警察官が、球場でビールやチューハイを飲む少年らを補導した。

 中学校時代の同級生や知人で集まり、同日午後8時ごろから、飲酒していたという。