新基地建設に対する抗議行動が続く名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブには11日、午前9時ごろにミキサー車やダンプカー計27台、正午ごろにミキサー車4台が入った。最大で約50人が座り込み、「海兵隊は撤退を」などのプラカードを掲げて抗議した。

基地内に入ろうとするダンプカーの列=11日午前9時すぎ、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

 シュワブ沖で目立った海上作業はなく、市民らは抗議船2隻を出したが午前9時半には汀間漁港へ戻った。

 一方、名護市教育委員会は11日に埋蔵文化財の海域調査をするとしているが、シュワブ沖からその様子は確認できていない。