沖縄の原風景や戦争を題材にした作品を多数発表した版画家の儀間比呂志(ぎま・ひろし)さんが11日午前3時15分、肺炎のため、大阪府内の病院で死去した。94歳。

儀間比呂志さん