初夏の訪れを告げる、県花デイゴの花が各地で咲いている。沖縄気象台が14日、開花を発表した。今年は昨年と同日、平年値より13日遅い開花だった。

鮮やかな赤い花を咲かせたデイゴ=14日、宜野湾市真志喜(渡辺奈々撮影)

 気象台は標本木に5、6輪咲いた日を開花日とし発表。過去、最も早い開花は1998年の3月11日、最も遅い日は2011年の5月6日を記録している。

 14日、県内ほぼ全域で4月中旬~5月上旬並みの暖かな気温となった。向こう1週間も最高・最低気温ともに、平年より高くなる見込み。