2017年(平成29年) 11月18日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

米軍流弾:「いまだ飛んでくるとは」住民に恐怖 農作業で立ち入りも

 流れ弾が飛んだとみられる事件は、沖縄県恩納村の安富祖ダムの建設現場で起きた。フェンスで遮られた米軍キャンプ・ハンセンの提供区域内だが黙認耕作地もあり、普段から住民が農作業で立ち入る場所とも近い。集落内のプレハブ事務所に泊まり込む建設作業員らは一様に「分からない」と口をつぐんだ。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス