【東京】米軍キャンプ・ハンセン内の工事現場で銃弾のようなものが見つかった問題に関し、政府や自民党関係者らは、直前に迫った名護市辺野古の新基地建設工事やうるま市長選への影響について、限定的との見方を示す一方、一定の影響を懸念する声も上がった。