沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、米軍がキャンプ・シュワブのゲート警備などに米軍MP(憲兵)を追加配置する方針を決めたことが14日、分かった。政府関係者によると、早ければ16日から配置を開始する予定だという。