沖縄タイムス+プラス プレミアム

恩納村長「銃弾」の究明求める 沖縄県も現場確認へ

2017年4月16日 18:00

 沖縄恩納村の米軍キャンプ・ハンセン内の安富祖ダム工事現場で米軍の銃弾とみられるものが見つかった事件で、長浜善巳村長は15日、「一歩間違えば人命に関わる重大な事故だ」と批判した。17日に村議会の仲田豊議長、地元安富祖区の宮里勇区長とともに米軍や防衛局を訪れ、原因究明と再発防止を求める。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS