【マジックアワーRUN取材班】第7回古宇利島マジックアワーRUNin今帰仁村が15日、今帰仁村総合運動公園を主会場に開催され、男子は仲間孝大選手(那覇市)が1時間11分55秒で初優勝し、女子は安里真梨子選手(豊見城市)が1時間24分23秒で3連覇を達成した。

海風に吹かれ快走するランナーたち=15日、古宇利大橋(下地広也撮影)

 3092人が出走し、2962人が完走、完走率は95・8%だった。後夜祭では大会初のお楽しみ抽選会もあり、当選した参加者に今帰仁産スイカなど特産品がプレゼントされた。

 主催は村、村教育委員会、村議会、村体育協会、村商工会、村区長会、村観光協会、村女性の会、村青年団協議会、沖縄タイムス社でつくる実行委員会。

ご協力お礼

 第7回古宇利島マジックアワーRUNin今帰仁村は、県民の皆さまをはじめ、ランナー、ボランティアのご協力により、無事終了しました。感謝申し上げます。

 主催 古宇利島マジックアワーRUN大会実行委員会(沖縄タイムス社など)