電子書籍で各地のしまくとぅばを紹介する「くらべてみよう しまくとぅば」が1月からインターネットで公開中だ。しまくとぅば読本などを制作した沖縄時事出版が作成。10地域の言葉を比べて学ぶことができる。

電子書籍として公開された「くらべてみよう しまくとぅば」のページ

 収録地域は、久志、今帰仁、久高、平安座、大山、久米島、白保、黒島、与那国、多良間。各言葉の特徴、ことわざなどを紹介。各地で調査をした研究者による最新の成果を盛り込んだ。

 久志の言葉では「~ぶちゃげらはん」(~そうだ)を紹介。「おいしそうだ」は、久志で「まーぶちゃげらん」。名護市幸喜では「まーはぎはん」、那覇言葉では「まーさぎさん」。地域による言葉の異なりを具体的に解説し、興味をひく内容。

 物の名称の異なりも、表にして一目で比較できるようにした。

 編集した同社の呉屋栄治編集部長は「電子本なら、スマートフォンで見ることができ、若者に関心を持ってもらえる。若手研究者の調査を、一般の人に読めるようにまとめた。今後も地域を増やしたい」と話す。

 電子書籍は「THE 沖縄本.com」で公開中。