2017年(平成29年) 12月13日

米軍実弾演習 民間地と隣接 基地問題に詳しいジャーナリストの屋良朝博さん 県内では米軍演習による跳弾・流弾事件が繰り返し発生している。事件がなくならないのは、物理的に無理な状況があるからだ。 沖縄は狭い土地なのに、米軍の実弾演習と民間地が隣り合わせで、地域住民は危険な生活を強いられている。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間