米軍実弾演習 民間地と隣接 基地問題に詳しいジャーナリストの屋良朝博さん 県内では米軍演習による跳弾・流弾事件が繰り返し発生している。事件がなくならないのは、物理的に無理な状況があるからだ。 沖縄は狭い土地なのに、米軍の実弾演習と民間地が隣り合わせで、地域住民は危険な生活を強いられている。