2-1で迎えた延長十一回裏八重山商工の攻撃。1死一塁とピンチを迎えたが、「落ち着いてやることをしっかりやろう」と、嘉手納のエース仲地玖礼に焦りはなかった。5番森田虎之介を空振り三振に仕留め、6番上地樹稀を低めのフォークで詰まらせて二ゴロに打ち取ると、力強く拳を突き上げた。