沖縄県市長会の会長を務める古謝景春南城市長は16日、名護市辺野古の新基地建設の是非を問う県民投票について「保守系の仲間の中でも(県民投票は)やるべきではないという意見が大方だ」として協力は難しいとの認識を示した。同日、うるま市内で記者団に語った。