沖縄市、嘉手納町、北谷町でつくる嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)は17日、沖縄市役所で総会を開き、懸念されている米空軍のCV22オスプレイの配備や、最新鋭ステルス戦闘機F35Bの駐機場整備計画などの基地機能強化を認めないとする2017年度活動方針を確認した。