沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄会議」の一部と県が可能性を探る辺野古の是非を問う県民投票を巡り、県内政界で波紋が広がっている。投票の際には市町村の協力が必要となるが、保守系9市長でつくる「チーム沖縄」からは「政治利用される恐れがある」と「オール沖縄」をけん制する言動も。