オリオンビール(沖縄県浦添市、嘉手苅義男社長)は18日から、オリオンサザンスターのサマーエディションを数量限定で発売した。サザンスターの軽快さや爽快さに加え、かんきつ系ホップを使った爽やかな香りが特徴。県内と奄美地域で3万6千ケース(350ミリリットル缶換算で86万4千本)の販売を予定している。

オリオンサザンスターサマーエディションをPRするキャンペーンガールのオリオンサザンスターサマーエディションをPRするキャンペーンガールの嘉数るちやさん=沖縄タイムス社さん=沖縄タイムス社

 パッケージはパール系アイボリーを基調とし、緑色のホップのイラストをちりばめた。夏に向けて飲みやすさも追求した。

 キャンペーンガールの嘉数るちやさんは「夏らしく、すっきりとして飲みやすい。数量限定なので、多くの人に飲んでほしい」とPRした。

 問い合わせは同社、電話098(877)5050。