沖縄県うるま市長選で一騎打ちを展開する新人の山内末子氏、現職の島袋俊夫氏の2陣営とも「3万2千~3万3千票」を当選ラインに位置付ける。 山内陣営は「新人候補であり、8年ぶりの選挙だ」と市民の関心は強くなると分析。投票率を前回の62・55%を上回る「65%」を目標に設定。