「残念だけど、日米両政府が計画を変更または破棄しないかぎり、新基地は造られると言われたよ」 名護市辺野古の新基地建設計画の見直しを訴えようと、米上院議員と面談したトニーが面談の結果を報告してきた。3カ月間、毎日のように電話をかけ続けて実現した面談だっただけに、落胆ぶりも大きい。