スウェーデンのカジュアル衣料品チェーン「H&M」の沖縄1号店が20日、イオンモール沖縄ライカム(北中城村)にオープンした。若い女性を中心に約千人の長蛇の列ができ、初日からにぎわった。

オープニングリボンカット後、開店を喜ぶルーカス・セイファート社長(前列右から3人目)ら=北中城村・イオンモール沖縄ライカム店(H&MPR事務局提供)

 売り場面積は1300平方メートル。レディース、メンズ、キッズ、アクセサリーの幅広い商品を取りそろえる。

 ルーカス・セイファート社長やモデルのラブリさんらがオープニングリボンをカットした。

 H&Mは2008年、日本に初進出。手ごろな価格で、流行の商品を提供し、人気を集めている。