万里の長城を越えて襲いかかる、えたいの知れない大量の怪物。禁軍は西洋からの「ゲスト」を加えて、迎え撃つ。アクロバティックな戦術が見ものだ。

「グレートウォール」の一場面

 火薬を求めて旅するウィリアム(マット・デイモン)とトバール(ペドロ・パスカル)は軍に捕らえられる。が、この時偶然にも饕餮(とうてつ)という怪物が60年に1度襲来するタイミングだった。弓の達人、ウィリアムは兵たちと戦いを共にし、やがて女性司令官のリン隊長(ジン・ティエン)の信頼を得る。

 無数の怪物と人間による大合戦。凶暴な牙と爪に、火や刃物、飛び道具で対抗。おまけに兵士たちは雑伎団並みの身のこなしで戦う。

 アクション過多は少しB級感も漂うが、ぜいたくな映像から目が離せない。ショーと割り切って見るのがお薦め。(学芸部・松田興平)

◇シネマQ、ライカム、ミハマで上映中。