【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは11日、米軍キャンプ・シュワブゲート前で座り込みを続けた。

米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込む市民ら=11日、名護市辺野古

 参院選の沖縄選挙区で辺野古新基地建設反対を掲げる伊波洋一氏が当選したことを受け、市民らは「改めて民意が示された」と強調。

 また同日、東村高江のヘリパッド建設に使うとみられる資材を積んだ大型トレーラーが米軍北部訓練場内に入るのが確認されたことに「県民が民意を示した翌日に、高江が強行された。私たちの運動で止めなければ」と憤った。