【糸満】子どもたちに感動と挑戦する勇気を伝える沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクト MASA MAGIC(マサ・マジック)小学校巡回事業 夢をあきらめないで」(主催・沖縄タイムス社、協賛・沖縄銀行、ざまみダンボール、協力・日本トランスオーシャン航空、琉球エアーコミューター)が21日、糸満市立真壁小学校を皮切りに始まった。

「ペットボトルにトランプが入ってるー!」。MASAさんのマジックに歓声を上げる子どもたち=21日午前、糸満市・真壁小学校(渡辺奈々撮影)

 沖縄県出身マジシャンのMASAさんが、児童の手からコインを消し、トランプを未開封のペットボトルに入れる技を披露。子どもたちは仕掛けを見破ろうと瞳を輝かせた。MASAさんから目標実現のために渡米し、何度も練習したという話を聞き、6年の大城将也君は「夢に向かって頑張る。心が強くなった」と語った。

 同事業は来年3月まで、県内の小学校33校で開催。沖縄タイムスは2018年、創刊70周年を迎える。