梅雨が迫り、湿度が高くなってくる時季になると磯場をにぎわすのがカーエー(ゴマアイゴ)。体長は最大50センチで重量が2キロを超す沖縄の磯釣りの人気魚。最大クラスともなると、ひとたび針掛かりすれば海底で執拗(しつよう)に暴れまわり、体力を使い果たすまで強い抵抗を見せる。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。