沖縄地方は21日、県内全域で5~6月上旬並みの暑い1日になった。宮古島市の下地島空港では29.3度と4月の観測史上最高を記録。名護や渡嘉敷、石垣島など8カ所で今年最高気温を観測した。

(資料写真)下地島空港

 一方、22日は県内各地で雨や風の荒れた天気になりそうだ。沖縄気象台によると、大陸からの高気圧の影響で北寄りの風が強まるため、21日の最高気温から5~7度下がる見込み。特に先島諸島では竜巻や急な突風に注意が必要という。