国内航空各社がまとめたゴールデンウイーク(28日~5月7日)の予約状況によると、沖縄路線の予約率は21日現在、前年よりも高い傾向にある。日本航空(JAL)・日本トランスオーシャン航空(JTA)・琉球エアーコミューター(RAC)の合計は15・1%増で、全日空(ANA)は8・3%増。