【与那国】陸上自衛隊の与那国駐屯地の設営1周年の式典が23日、与那国町の同駐屯地であり、約160人が出席した。式典で小林鷹之防衛政務官は中国の海洋進出を念頭に南西地域の防衛強化や配備の意義を強調。「日本最西端の島で国防のとりでとして役割を果たすべく、任務に取り組んでほしい」と訓示した。