沖縄県宜野湾市こいのぼり掲揚式が19日、宜野湾市役所正面玄関前であり、保育園児45人と関係者らによって高々と掲げられた。式では園児らのお遊戯も披露された。

こいのぼり掲揚式でお遊戯を披露する園児ら=19日、宜野湾市役所

 きゆな保育園の諸見里凛ちゃん(5)は、こいのぼりを眺め「一番小さいのがかわいくて好き」とうっとり。ぴっころ保育園の佐久本凛ちゃん(4)は「ジュウオウジャーが踊れて楽しかった」と満足そうだった。

 佐喜真淳市長は「いっぱいご飯を食べて、元気に遊んで、こいのぼりのように大きく成長してください」とあいさつした。

 掲揚のほか、児童センターや学童クラブの子どもたちの作品展示もロビーで行われている。いずれも5月12日まで。