大好きな沖縄県渡嘉敷村の海の中で結婚式がしたいと、那覇市の後藤毅さん(30)と美紀さん(30)が19日、阿波連ビーチ沖の通称「ナカチブル」で海中ウエディングを挙げた。式の様子は村渡嘉敷でダイビングショップを営み、カメラマンでもある長谷和典さん(36)が撮影。毅さんと美紀さんは「僕たちのわがままを受けて入れくれた方々に感謝の気持ちでいっぱい」と笑顔をみせた。

まばゆい光が差し込む中、海中ウエディングを挙げた後藤毅さんと美紀さん(長谷和典さん提供)

 毅さんは渡嘉敷の海に魅了され、2007年からホテルのダイビングスタッフとして、8年間を島で過ごした。島を出てからは「渡嘉敷の人や自然の素晴らしさを実感するようになった」と渡嘉敷島への思いは尽きない。

 後藤夫妻は5月15日に那覇市内のホテルで結婚披露宴を予定しており、この日撮影した写真も会場に飾る予定。「招待客にも見てほしい」とほほ笑む。撮影を終えた長谷さんは「幸せな家族になってください」と2人の門出を祝福した。(新垣聡通信員)