沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が25日午前、キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる護岸工事に着手したことについて、稲田朋美防衛相は「本日の護岸工事の開始は、多くの人が望んできた普天間飛行場の全面返還を実現する着実な一歩となるものと確信しております」とコメントを発表した。