沖縄明治乳業(浦添市、村田紳社長)は25日、「トランジットカフェ」(北谷町、松永憲明代表取締役)と共同企画した新商品「トランジットカフェ ピンクレモネード」を県内のスーパーやコンビニで発売した。946ミリリットル入りで税別150円。コラボ商品は昨年5月に発売した「トランジットカフェ アイスピーチティー」に続き第2弾。

「トランジットカフェ ピンクレモネード」をPRする沖縄明治乳業企画課の棚原道子係長(左)とトランジットカフェの前城格チーフマネジャー=24日、那覇市の沖縄タイムス社

 シチリア産レモンと米国産クランベリーの果汁を使い、甘酸っぱく爽やかな味わいに仕上げた。パッケージは、トランジットカフェの白壁をイメージし、プルメリアの花でリゾート感を演出した。

 トランジットカフェの前城格チーフマネジャーと沖縄明治乳業企画課の棚原道子係長は「大パックでも飲みやすいテイストにアレンジした。夏にぴったりのピンクレモネード。ぐいっと飲み干して」と話している。