【名護】稲嶺進名護市長は25日、辺野古新基地の護岸工事開始に「こんなにも県民を無視した形でのやり方は到底許されるものではない」と述べ、政府の強行姿勢を強く非難した。名護市役所で記者団の質問に答えた。