【平安名純代・米国特約記者】米国務省は24日(現地時間)、日本政府が名護市辺野古の新基地建設の護岸工事に着手したことを評価した上で、移設先を見直す考えはないと改めて強調した。