【八重山】八重山地方は26日午前、各地で激しい大雨となり道路の冠水が相次いだ。石垣島気象台によると石垣市登野城で午前8時39分までの1時間雨量が98ミリを観測し、4月として過去最高を記録した。気象台は石垣島の大雨警報を継続中で、夜に掛けて土砂災害など引き続き注意を呼び掛ける。

冠水した道路で車両が立ち往生するなど、各地で渋滞が発生した=26日午前9時50分ごろ、石垣市真栄里

冠水した道路で車両が立ち往生するなど、各地で渋滞が発生した=26日午前9時40分ごろ、石垣市真栄里

冠水した道路で車両が立ち往生するなど、各地で渋滞が発生した=26日午前9時50分ごろ、石垣市真栄里 冠水した道路で車両が立ち往生するなど、各地で渋滞が発生した=26日午前9時40分ごろ、石垣市真栄里

 石垣市内では道路の冠水や浸水が相次ぎ、各地で車が立ち往生するなど渋滞が発生した。市防災危機管理室によるとピーク時の冠水は市内21カ所。八重山署は最大6カ所を交通規制し、午前11時現在も市内2カ所で規制が続いている。人身被害や土砂災害などの被害は確認されていない。