北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合を想定し、那覇市など一部の自治体が学校や保護者向けに危機管理を呼び掛ける文書を送付していることが26日分かった。県もホームページ(HP)のトップで「緊急・災害情報」として注意喚起。