2016年度の県内の有効求人倍率の平均値が復帰以降初の1倍に達した。16年6月に初めて1・01倍を記録。さらに今年3月まで6カ月連続の1倍越えで、年間でも「大台」に乗った。過去最高を更新し続ける観光客数を追い風に、観光関連産業を中心に雇用情勢は改善したが、その観光業や建設業で人手不足は深刻だ。